研究会とは?

データアカデミー研究会とは

データアカデミー研究会では、Code for Japanとデータアカデミー研修に取り組んだ自治体参加者とで、下記3点の取り組みを通じてデータ利活用の横展開、品質向上を目指します。

1、各地の取り組みの共有

既に開催されているデータアカデミーの対象の課題、自治体の規模を整理し、各自治体が利活用の参考にできるよう共有する。この際、動画教材や研修資料も公開可のものについては、合わせて公開する

2、品質向上に向けたWS

データアカデミー研修の事例について、テーマを設けて品質向上のための検討会を実施する。研修教材は、常にバージョンアップやカスタマイズして利用していきながら効果の高い方法に近づけていく

3、新規教材の取りまとめ

まだ、対応できていない課題領域、データを使った合意形成や、指標のモニタリング方法については、新規教材として協力してもらえる自治体とともに教材化をめざす