データアカデミーエッセンス in 秋田

今年度も、Code for Japanの自主事業としてデータアカデミーエッセンスを実施します。今回の開催場所は、秋田県大仙市です。

データアカデミーは、地方公共団体におけるデータ利活用ガイドブックの第6章に掲載されている「データ活用型公務員育成」として50以上の自治体で実施されている研修や政策立案となります。
http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/ictriyou/bigdata.html

参加の際には、自治体から2名1組で応募をお願いします。
また、同一部門からの参加ではなく、別の部門の方で参加申し込みをお願いします。
申込みについては、秋田県外からの参加も可能です。

申込みフォーム
https://forms.gle/BrYcQK87dZAxtQG4A
※申し込み期限 2019/7/5

<日程>
7月中に課題の絞り込み、ブラッシュアップをメールベースで実施します。

Day1 8月16日(金) 13:00-17:00
Day2 9月20日(金) 13:00-17:00

<場所>
秋田県大仙市(会場はこれから押さえる)

<持ち物>
データ分析用のPC

<参加費>
無料です
※交通費は各自治体で負担をお願いします。

データアカデミー研究会
https://da.code4japan.org/

データアカデミー報告会 Vol.1

データ活用型公務員育成手法:データアカデミー

5/30に、第一回のデータアカデミー研究会&報告会を世田谷区さんに場所をお借りして、北沢タウンホールで実施しました。オンラインも含めて、約50名ほどの参加者が集まり、昨年度までのデータアカデミーの取り組みと本年度の取り組みを紹介しました。

<報告会のアジェンダ>
 1、15:00-15:15 会場
 2、15:15-15:30 報告会のイントロダクション
 3、15:30-16:30 事例報告 & パネルディスカッション
 4、16:30-17:00 Q&A

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【事例紹介:裾野市】
データ利活用推進シティとしての取り組みと、データアカデミー研修の継続
職員によるデータアカデミー研修の実施等ご紹介いただきました。

裾野市データアカデミー紹介
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【事例紹介:板橋区】
昨年度のデータアカデミー研修の説明と、今年度の進め方の相談をお話いただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【事例紹介:鎌倉市&マドレボニータの林さん】
子育て支援について、複数の課で横断した課題の設定からデータの分析までをお話しいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



報告会のイントロダクションのスライド

報告会の動画

データアカデミー研究会については「こちら」をご確認ください。